鳥メロニュース

鳥メロニュース

コラム

全店共通

2018.10.23

自宅でも!鳥メロが教える鶏料理のコツ

自宅でも!鳥メロが教える鶏料理のコツの画像

皆さんこんにちは、鳥メロ広報担当です。

様々なお肉の中でも特に身近ものといえば鶏肉。
美味しくてお財布にも優しい!私たちの強い味方ですよね。

そんな鶏肉をこだわりの調理法でお届けしている鳥メロですが、毎回外食するわけにもいきません。
やっぱり自宅でも美味しい鶏料理を食べたい!そう思っている人は少なくないはず。

ということで、今回は「自宅で美味しい鶏料理を作るコツ」を紹介していきましょう。
鶏料理のコツや魅力が知りたいそこのあなた、必見ですよ。

強火で一気には間違い?最適な火加減とは

調理法もシンプルで、贅沢感もある鶏料理といえばチキンソテーですよね。
鶏肉を丸ごと焼き上げて、ナイフとフォークで頂く……。子供の頃から私が愛する料理のひとつです。

そんなチキンソテーですが「強火で旨味を閉じ込める」と聞いたことがある人も多いはず。
実はこれ、大きな間違いなんです。そんな馬鹿なと思った方、安心して下さい。私も思いました。

ではどうやって焼くのが正解なのか?その方法は意外にも「弱火でじっくり」なんですね。
素材の旨味を引き出して水分を保持するためには、弱火をキープしてゆっくり焼き上げることが大切。
フライパンを温めずに使うこともコツのひとつですよ。

肉料理はもちろん、野菜料理にも活用できますから、色々な料理で試してみてください。
私はこの調理法を試してから、料理のおいしさが一段とアップしましたよ!

手羽元を味わい尽くすにはスープが最適

価格も手頃で柔らかい肉質が魅力の手羽元。
でも骨が多くて食べにくい…。

そんな時は、骨があるなら骨を活かした料理を作るのが一番!ということでスープにしちゃいましょう。
下処理して水気を取った手羽元を、水と一緒に強火でしっかり出汁を取るのがコツ。
野菜もたっぷり入れて塩で味を調えたら、パセリで彩りを加えればおしゃれな逸品が出来上がりますよ。

鶏皮で鶏油を作ってみませんか?

焼き鳥でも定番の鶏皮。私は大好きですが、人によって好みが分かれやすい部位でもあります。
他の部位に比べて高カロリーなので、食べるのを控えている女性も多いかもしれませんね。

せっかく油が多いなら、抽出して鶏油をつくってみるのもおすすめです。
もし鶏肉に付いている皮を捨てている方は、かわりにパックに入れて冷凍保存しておくと便利。

たくさん鶏皮が集まったら、フライパンに入れて弱火でじっくり炒めていきます。
強火にするとあっという間に焦げ付いてしまうので、注意してくださいね。
鶏皮が油でカリカリになる頃には、たっぷり鶏油が抽出されているはず。
ザルとキッチンペーパーでこし取ったら、瓶に入れて保存しましょう。

綺麗に抽出された鶏油は、まさに「万能調味料」。
炒飯や野菜炒め、肉料理はもちろんどんなメニューでも風味豊かにしてくれますよ!

ちょっとしたコツや活用法などをお送りしましたが、いかがでしたか?
これらの調理法を活かして、ワンランク上の鶏料理を自宅でも楽しんでみてくださいね。

もし作るのは大変…!という時は、是非「三代目鳥メロ」にお越しください!
こだわりの絶品鶏料理を揃えてお待ちしておりますよ。

鳥メロ自慢の焼き鳥メニューへ☆

鳥メロニュース一覧へ

呑みい行く!店舗検索

呑みに行く!