鳥メロニュース
鳥メロニュース

コラム

全店共通

2019.08.26

夏季限定宴会コース「TT鍋~鳥メロ本格タッカンマリ~」で本格韓国料理を楽しむ!

夏季限定宴会コース「TT鍋~鳥メロ本格タッカンマリ~」で本格韓国料理を楽しむ!の画像

「タッカンマリ」ってどんな料理?

皆さんは「タッカンマリ」という料理をご存じでしょうか。
「タッカンマリ」は直訳すると「タッ=鶏」「ハンマリ=一羽」で、「鶏一羽」という意味の、文字通り鶏一羽を丸ごと煮込んだ鍋料理です。韓国ソウルには「タッカンマリ通り」という通りがあり、30年以上の歴史を持つソウルフード。栄養満点なので、夏バテ防止の滋養食としても愛されています。また、コラーゲンやビタミンが豊富な鶏を丸ごと食べられるため、女性からも大人気です。「タッカンマリ」は、今や韓国旅行の必食グルメと言っても過言ではない存在になりました。

「タッカンマリ」のルーツ

韓国では1970年代頃に高速道路の整備が進み、各地で高速バスの運行が普及しました。
その頃できた東大門市外バスターミナルは、地方から東大門の卸売市場に訪れる人で賑わいました。このような高速バス利用者に対し、スピード早く提供できるボリューミーな料理として誕生したのが「タッカンマリ」です。
元は「タッカルグクス」という鶏肉入り手打ちうどんとして親しまれていたものが、次第にアレンジされて現在の姿になりました。

「タッカンマリ」の美味しい食べ方

「タッカンマリ」は水炊きのような料理なので、丸鶏をハサミで食べやすい大きさにカットします。そして、チンカジャンという濃口醤油・酢・からし・タデギ(唐辛子・ニンニクなどを混ぜたペースト状の調味料)を混ぜ合わせたタレにつけて食べます。タレはポン酢のような程よい酸味が効いており、食が進む逸品です。また、お好みでみじん切りニンニクや白菜キムチを入れて食べるのもおすすめ。

「タッカンマリ」の鶏肉を食べ終えた後は、ダシの効いたスープに〆としてカルグクスという麺や餅を入れて食べます。さらにカルグクスを食べた後に、ごはんを入れて炒めることもあります。このことから、〆の食べ方に「タッカンマリ」の起源である「タッカルグクス」の名残が残っていることがわかりますね。

鳥メロでは夏季限定で本格タッカンマリを食べられる!

焼き鳥居酒屋の鳥メロでは、夏季限定宴会コースとして7/4から「TT鍋~鳥メロ本格タッカンマリ~ 3,500円(税抜)」をご提供しております。
タッカンマリを含む料理8品に、150分飲み放題が付いてこのお値段なので、コスパ抜群です。コース料理の内容は、「めんま&うずら」・「枝豆」・「ドリトス&揚げパスタ」・「人参ドレサラダ」・「北海道産生乳使用のクリームコロッケ」・「冷やしチキン南蛮」・「タッカンマリ(丸鶏)鍋」・「〆のうどん」と、ボリュームたっぷり。
そして嬉しいのが、「タッカンマリ鍋」で3つの味が楽しめる点です。
「特味」は鳥メロが独自開発したスープで、鶏から出るダシが混ざり合い、コクと深みのある味に仕上がっています。
「辛味」は20種類以上の原料を使用している辛味噌をベースに、山椒の効いた特製ラー油をブレンドしたタレで、思わずクセに辛さがポイントです。
「香味」はブラックペッパーを中心に7種類の原料を使用した、あっさりとした辛みが特徴のオリジナルスパイス。これら3つのスープはどれも「鳥メロ」自慢の味なので、ぜひご賞味ください。
さらに、こちらのコースは150分飲み放題付きです。生ビールやハイボール、サワーなど約50種類ものドリンクを存分に楽しんでいただけますので、「タッカンマリ鍋」に合うお酒を見つけてくださいね。

今回ご紹介した「TT鍋~本格タッカンマリ鍋~ 3,500円(税抜)」は、夏季限定の宴会コースなので、ぜひこの夏の疲れを癒しに「鳥メロ」にお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

鳥メロニュース一覧へ

お店を予約!店舗検索

タグ一覧
呑みに行く!