鳥メロニュース
鳥メロニュース

コラム

御茶ノ水駅前店

2019.07.11

神田エリアでうまい鶏肉とお酒を楽しめるのは御茶ノ水の焼き鳥居酒屋

神田エリアでうまい鶏肉とお酒を楽しめるのは御茶ノ水の焼き鳥居酒屋の画像

御茶ノ水駅から1分・神田川そばにある焼き鳥居酒屋「鳥メロ」

御茶ノ水駅は、JR総武線が通っているので東西からのアクセスがしやすい場所です。また、東京メトロ丸ノ内線は新宿から池袋と東京駅を経由してつないでいるため、都内からの交通の便もよいでしょう。御茶ノ水にはおしゃれなショッピングスポットやレストランがたくさんあり、人が集まるにはもってこいの場所と言えます。
そんな御茶ノ水駅から徒歩1分、神田川そばにある「三代目鳥メロ」お茶の水駅前店は、気の合う仲間と、リーズナブルにおいしく飲みたい方にピッタリのお店です。駅近なので宴会会場としても使いやすく、数人で飲む気軽なお酒の席はもちろん、合コンや女子会、新年会や忘年会、歓送迎会やプロジェクトの決起会に暑気払いの会まで、お客様のさまざまなニーズに対応しています。宴会であれば50人、貸切であれば40〜70人まで可能です。もちろん個室やテーブル席、ソファー席もあり、できる限り希望にお応えしております。

焼き鳥・唐揚・一本焼きなどうまい鶏肉料理が満載

「トリの、トリによる、トリ好きのための居酒屋」それが「鳥メロ」です。店名に鳥を冠する店ですから、おいしい鶏肉料理が満載です。特に初代が試行錯誤の末にたどりついた秘伝のタレにはモミジとトサカが入っており、コラーゲンとヒアルロン酸がたっぷり。しかも、熱を加えるとサラサラ、冷えるとぷるぷるになって焼き鳥のうまみを最大限に引き出すという、ある種の極みにあるタレなのです。その秘伝のタレを使った「ぷるぷるダレの焼鳥 各150円(税抜)」は、女性に嬉しい一品でしょう。そして、「鳥メロ」の創作串料理「自慢の串焼き 豚肉巻き 各299円(税抜)」は、紅ショウガ、青ネギ、レタスなど、楽しい組み合わせの創作串焼きで、さまざまな味を楽しめます。こちらは普段野菜が不足しがちな男性や、野菜もとりたいという女性におすすめです。これらのメニューに加えて、三代目が考案した看板メニュー「清流若どりのモモ一本焼き 各799円(税抜)」もご賞味いただきたいところです。「清流若どりのモモ一本焼き 各799円(税抜)」は清流若どりの中でも、適度に脂の乗った骨付きもも肉を丸ごと一本豪快に使用し、じっくり焼いた逸品です。食べ応えを極め、存在感抜群なのに、グローブカットで食べやすさも工夫されている、まさに看板メニューに相応しい一品です。もちろん定番の「鶏の唐揚 499円(税抜)」もございます。

鳥メロ_居酒屋飲み放題

うまい鶏肉料理はコースもおすすめ

鶏肉料理を一通り味わいたいのであれば、「集<おなじみ>コース 3,000円(税抜)」か「集<やきもの>コース 3,000円(税抜)」がおすすめです。どちらも8品飲み放題150分付きのコースメニューです。定番だからこそ間違いのない「おなじみ」コースでは、「鳥メロ」のぷるぷるダレの焼き鳥と、清流若どりと鳥もも肉のグローブ焼きが楽しめます。一方で、焼き物を中心とした「集<やきもの>」コースは「自慢のつくね」や「国産ネギマ串」などの鶏肉料理が楽しめます。どちらの飲み放題もビールやハイボール、サワー、日本酒など、約50種類のドリンクが楽しめます。ちょっと、ランクアップさせたい時や、自分にご褒美をあげたい時は「賑コース 3500円(税抜)」がおすすめです。150分の飲み放題は他のコースと変わりませんが、「賑コース」はメイン料理が「若鶏のすきやき陶板」か「鶏つくね入り牛もつ鍋」の2種類からお選びいただけます。清流若どりや、鶏モモのグローブ焼きといった鶏肉料理も楽しめます。
さらに食べ応えを重視するのなら、「鳥メロコース 4000円(税抜)」にしましょう。上記の選択肢に「清流鶏と鴨のしゃぶしゃぶ」が加わり、宴会の選択肢もぐっと広がります。「鳥メロ」には三代続く伝統的な鶏メニューがあり、ヘルシーな鶏肉料理として人気があります。女子会であればコラーゲンたっぷりの鶏肉料理を、宴会であればがっつりとした鶏肉料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鳥メロ_居酒屋_鳥メロコース

お酒も人気の定番ビールからオリジナルドリンクまであり

飲み物ももちろん、リーズナブルな上にオリジナルドリンクも豊富です。日本の宴会と言えば「とりあえず生」が定番です。その要望に応えるべく「中生 スーパードライ 199円(税抜)」や「瓶ビール 499円(税抜)」や「555ジョッキビール333円(税抜)」などを、リーズナブルな価格で用意しています。焼酎は「緋緞 グラス399円(税抜)」に「金黒 グラス450円(税抜)」、日本酒なら「灘仕込 熱燗(小)399円」や「八海山699円(税抜)」に「獺祭 等外799円(税抜)」と名酒ぞろい。注目は「男前スーパードライ699円(税抜)」「男前ハイボール699円(税抜)」といった1000mlの大ジョッキのドリンクと、ブラッドオレンジとトマトをブレンドしたオリジナルドリンク「鳥メロハイボール 399円(税抜)」です。特に「鳥メロハイボール 399円(税抜)」にはコラーゲンが含まれており、女子会にピッタリの飲み物となっています。

ぜひ、お茶の水駅徒歩1分にある「三代目鳥メロ」お茶の水駅前店まで、うまい鶏肉料理を食べに来てください。スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

鳥メロニュース一覧へ

お店を予約!店舗検索

タグ一覧

お店を予約!店舗検索

呑みに行く!