鳥メロニュース
鳥メロニュース

コラム

上野駅前店

2019.07.07

上野の宴会1軒目は駅からすぐの焼き鳥居酒屋で

上野の宴会1軒目は駅からすぐの焼き鳥居酒屋での画像

観光地だけでなく飲食店の充実も上野の魅力

上野には上野恩賜公園やアメヤ横丁など都内でも有数の観光名所があります。特に、上野恩賜公園はJR上野駅のすぐ目の前に位置していて、上野動物園や国立科学博物館、東京都美術館などのたくさんの施設が点在しています。さまざまな歴史や文化、芸術に触れることができるとあって人通りが多いのも頷けます。また自然が多く、春のお花見や秋の紅葉の時期には、大勢の人が見物に出かけるスポットです。遠足や校外学習で利用する幼稚園や学校も多いので、関東近辺に住んでいる方であれば一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。これだけの賑わいを見せる理由は、上野の交通アクセスのよさもあります。JR線の他に東京メトロや京成電鉄が乗り入れていて、東京都内のあらゆるところへアクセスできるため、乗り換えの駅として利用している方も多いのです。また、新幹線も通っているので東北や上越方面へのアクセスも便利です。
このように上野には観光地や交通の便のよさといった魅力があります。そして、駅周辺に飲食店が充実している点も見逃せません。近代的なビルに入ったお洒落なお店や、長年に亘って愛されている老舗のお店、下町情緒あふれるガード下のお店など、お店の形態やジャンルもバラエティに富んでいます。どこでどんなものを食べようか迷ってしまうほどです。

鳥メロ_居酒屋飲み放題

駅からすぐで16時営業開始の「鳥メロ」は宴会1軒目にピッタリ

上野周辺でアルコールを片手に食事をする場合、迷ったら「鳥メロ」上野駅前店がおすすめです。ここではおすすめの理由をまとめてみました。

上野駅から近い、集合や解散に便利な立地!

「鳥メロ」上野駅前店は、JR上野駅の浅草口から徒歩で1分程度の場所にあるので、上野周辺にあまり詳しくない方でも安心です。特徴的な鳥の看板が目印なので迷うこともないでしょう。また、上野駅は集合や解散場所として利用されることが多い駅でもあります。もし、旅行やイベントの出発地点であれば、最後にゆっくりと飲み会を開いてみることをおすすめします。駅まですぐなので終電ギリギリまで飲むことができますし、仲のよいグループで旅行やイベントを楽しんだ後に、あれこれと振り返りながら宴会の席を設ければ、最後にもうひとつ楽しい思い出を作ることができます。他にも、駅近の「鳥メロ」上野駅前店は道に迷うことがないので、大勢の宴会にもおすすめです。もし、迷ってしまっても駅のすぐ近くにあるので、すぐに迎えに行くことができます。早めに帰宅しなければならない女性がいても、すぐに電車に乗れるので暗い夜道を歩く必要もありません。そして、足腰が悪い方がいても負担も少ないなど、いろいろな方にとってメリットのある便利な店舗なのです。

女子会_乾杯

営業開始時刻が早くて夕方から飲める

お酒が飲めるお店の営業時間は、17時や18時からのスタートが多いものです。「上野での用事が早く済んだから一杯飲んで帰りたい。でもお店が空いてない」という方にとって、居酒屋の開店時間まで時間をつぶすのは面倒です。そんなときは「鳥メロ」をご利用ください。「鳥メロ」上野駅前店は16時から営業しているので、夕方の早い時間からお酒を楽しむことができます。上野から遠方に帰宅する方も、他の居酒屋より1時間〜2時間程ゆっくりと楽しめます。しかも、金・土・祝前日は翌朝の4時30分まで営業しているので、万一、終電を逃してしまった場合も始発電車が動き出すまで時間を過ごせるので、安心感があります。「鳥メロ」を宴会の一次会場として利用するもよし、腰を落ち着けた宴会に使うもよし、早い時間帯から遅い時間帯までお好みで利用できます。

みんな大好き!鳥料理を楽しめます

居酒屋のメニューには魚を使った料理が多くあります。実は魚が苦手という方には「鳥メロ」の鳥料理がおすすめです。特にオリジナルのぷるぷるダレを使った国産焼き鳥や、つくねは種類が豊富なので、みんなで分け合ってもよいでしょう。選ぶのに迷った場合は「おまかせ焼鳥5種盛 799円(税抜)」や「自慢のつくね3種盛 890円(税抜)」を注文してみてください。他にも一品料理や〆のご飯もの、デザートも充実しています。なお、大人数での宴会はコース料理を予約するのがおすすめです。宴会向けのコースを4種類用意されているので、予算や好みにあわせて選ぶようにしましょう。

ビールの安さがうれしい焼き鳥居酒屋

宴会の最初の乾杯はビールでスタートという方も多いと思います。実は「鳥メロ」ではビールがリーズナブルに飲めてしまいます。なんと、「中生スーパードライ 199円(税抜)」という驚きの価格で、ビール好きにはうれしい価格設定になっています。さらに量を飲みたい方は、「555ジョッキビール 333円(税抜)」や「男前スーパードライ 699円(税抜)」がおすすめです。自分の飲みたい量に合わせて注文しましょう。また、「鳥メロ」はビールの安さだけではありません。その他のドリンクメニューも安くて種類が充実しています。「鳥メロ」でしか飲めないオリジナルのハイボールもあるので、いろいろと飲み比べるのもおすすめです。

鳥メロニュース一覧へ

お店を予約!店舗検索

タグ一覧
呑みに行く!