鳥メロニュース
鳥メロニュース

コラム

2019.04.22

合コンのセッティングについて幹事が押さえておきたいこと

合コンのセッティングについて幹事が押さえておきたいことの画像

合コンの成功にはセッティングが重要!

合コンを成功させるためには運やタイミングだけでなく、お店の雰囲気や参加メンバーの選び方など、幹事の立ち回りも大切なポイントです。そこで、ここでは新しい出会いを求めて合コンを開きたいと考えている方や合コンで幹事を任された方のために、合コンを成功させるためのセッティングのポイントを紹介します。

合コンのセッティングについて幹事が押さえておきたいこと

幹事が合コンをセッティングする前に、合コンの最終目的を明確にしておきましょう。例えば合コンで新しく知り合った異性と友達になってパーティーでわいわい盛り上がりたいのか、それとも季節ごとのイベントを一緒に過ごしてくれる特別なパートナーを探したいのか、求めている出会いによってセッティングの仕方が違ってきます。

メンバー集めについて

カップリングを目的とした合コンでは、3対3の形式が基本です。人数が多くなると席の配置によっては相手の話が聞こえにくかったり、話題について行けない人が出てきたりして合コン特有の一体感が損なわれてしまいます。話についていけないと次第に話すことが億劫になってしまうので、幹事は全員がひとつの話題に集中できる環境を作り出せるように気を配るようにしましょう。
他にも、内輪話が盛り上がってしまって他の参加者が話に参加できなくなってしまう状況や、参加者が少なくて話が盛り上がらない状況は避けたいところです。やはり少し身を乗り出すことで身体的な距離も近くなり、同じ話題で盛り上がることができる3対3の形式がおすすめです。
また、メンバーのキャラクターが偏らないようにセッティングしましょう。おしゃべり好きなタイプや聞き上手なタイプ、その場を上手に盛り上げてくれるお笑い担当など、自然と役割を分担できるメンバー構成が理想的です。

会場選びについて

合コンを成功させるためには会場選びも重要です。道に迷ってしまうと段取りの悪さから参加者のテンションが下がってしまうため、駅から近く、初めてでも迷わず辿りつける会場を選びましょう。
店の照明は白い蛍光灯ではなく、落ち着いて温かみのある白熱灯の照明を使用している会場がおすすめです。雰囲気が出るので女性もリラックスして過ごすことができます。また、静かな個室よりも半個室の方が話も弾みやすいので、予約前に席のタイプを確認しておきましょう。靴を脱ぐタイプの座敷席は、ブーツを履く女性から敬遠されることもあるので、特に理由がなければテーブル席にした方が無難です。
また、おいしい料理を期待して合コンに参加する女性も少なくありません。口コミ評価の高いスポットを中心に、エビ・アボガド・パスタなど女性の好きな食材や、おしゃれなドリンクメニューが豊富に揃っているお店を選びましょう。
会場が決まったら、店のジャンルとURL、住所、電話番号、料金といった会場の詳しい情報をメールやLINEなどで参加者に知らせます。駅からの経路も添付しておくと親切です。

開催日について

合コンの開催が決まったら相手方の幹事と連絡を取り合いながら詳細を詰めていきます。参加者一人ひとりの都合に合わせると日程を決めにくくなるため、あらかじめいくつかの候補を挙げてその中から選んでもらうスタイルがおすすめです。
あまりにもタイトな日程を提案するとメンバーが集まりにくくなるので、2週間程度先の日付で声をかけるとよいでしょう。反対に、何週間も先の日程で誘ってしまうと、今度は仕事のシフトが決まっていなかったり、予定が立てられなかったりします。どうしても人数が集まらない場合は、開催日に都合の合う人に参加してもらうという方法がありますが、無理な誘いはドタキャンの原因にもなるため控えた方がよいでしょう。
開催日の前日には、念のため参加者に「明日はよろしく」などと連絡をしておきましょう。参加者がついうっかり時間を間違えた、といったトラブルを防げます。

当日の段取り決めについて

合コン当日、幹事は場の空気を読みながらうまく立ち回りましょう。まず、男性は女性陣を待たせないように、あらかじめ集合時間を10分から15分早めに設定し、面識のないメンバーがいる場合はお互いに自己紹介を済ませておくと後の流れがスムーズです。
また、一番緊張するのが最初のオーダーから料理が提供されるまでの時間帯です。コース料理を予定していない場合は、おつまみメニューを先に注文しておく、自己紹介の時間に当てるなど気まずい雰囲気にならないように気配りをしましょう。

自己紹介は幹事から始めます。まずは今回の合コンの主旨や、メンバーがどういう繋がりで集まったのかを話し、自分の職業や趣味、最近気になっていることなどを交えて自己紹介していきます。男性陣の自己紹介が済んだら、女性陣にも自己紹介をしてもらうように促しましょう。そして、飲み物が運ばれてきたら乾杯します。料理の取り分けは女性が気を遣い始める前に幹事が率先してやってしまいましょう。
ある程度盛り上がったら、席替えをします。誰かが席を外したタイミングで順番に入れ替わることができればベストですが、そうでない場合は幹事がタイミングを見計らって席変えを提案しましょう。

ポイントを押さえて楽しい合コンを!

合コンの幹事はセッティングの段階からいろいろな状況を想定して立ち回る必要があるので、大変だと思います。しかし、合コンの成否は幹事の手腕にかかっていると言っても過言ではありません。幹事を任された方は、ここで紹介したポイントを参考にして、参加者全員が楽しめる合コンの開催を目指しましょう。

鳥メロニュース一覧へ

お店を予約!店舗検索

タグ一覧

お店を予約!店舗検索

呑みに行く!