鳥メロニュース

鳥メロニュース画像

コラム

全店共通

2019.06.04

女子会幹事の仕事と上手にこなすポイント

女子会幹事の仕事と上手にこなすポイントの画像

参加するのはとっても楽しい女子会も、いざ自分が幹事を引き受けてしまうと少し大変なこともあります。でも、参加した仲間の満足そうな笑顔が見られたら、小さな苦労もぜんぶ吹き飛んでしまいますよね!

今回は、女子会幹事がやるべきことや、上手にこなすためのポイントなどをご紹介していきます。幹事を任されたときの参考にしてみてください。

まずは女子会幹事の基本的な仕事とポイントを確認

参加者への連絡

「そうだ、女子会しよう!」という話題が出たとき、その場で会話に参加しているメンバーだけで女子会を開くのなら問題はありません。しかし、それ以外の人にも声をかけたいときには連絡方法をきっちり決めておくと安心です。
大体の参加者がまとまったら、連絡はLINEやFacebookメッセンジャーなどのグループメールで一斉送信できるようにすれば、連絡漏れの心配もありません。参加者も事前にメンバーの雰囲気を知ることができて安心ですし、終わった後の写真の共有にも便利です。
自分自身とはあまり面識や付き合いがない人に声をかける場合、まずはその相手と付き合いのある仲間から声をかけてもらうことになるかと思います。その相手が参加に前向きなようであれば、個別ではなく最初にグループメールへ招待するとよいでしょう。

スケジュールの調整

グループメールで直接都合を聞くという方法の他、最近では、スケジュールの調整が簡単にできるアプリなども活用できます。LINEを使う場合には、ウォレットの「その他サービス」の中にある「LINEスケジュール」という機能が便利です(※機能名はアップデートなどで変わる可能性があります)。
他に、リクルート社の提供する「調整さん」というツールも人気です。いろいろ試して、使いやすいサービスを見つけてみましょう。

お店選びと予約

参加メンバーの好みや予算、開催時間帯(日中か夜かなど)や集まりやすい立地はもちろん大切にしたいポイントです。しかし、何といっても周りに気兼ねなくおしゃべりできる環境が、女子会のお店選びにおいては最も大切にしたい点のひとつ。できれば個室か、半個室などが用意されているお店が好ましいでしょう。お料理や飲み放題メニューの種類が豊富なお店はもちろん、SNSに映えそうなフォトジェニックなメニューがあるお店なども、女子会にはおすすめです。

お店の候補が決まったら予約の前にしておきたいことが、クーポンや割引プランのチェックです。最近では「女子会プラン」を用意しているお店も少なくありませんし、お店のホームページや特定のサイトを経由して予約すると割引クーポンが使える場合も多くあります。クーポン利用でお得感が高まれば満足度もアップすること間違いなし!ぜひ情報を集めてみましょう。

電話予約の際には、応対してくれたスタッフの名前を聞いておくとトラブル防止のために安心です。その他、場合によっては、事前に参加者へ食物アレルギーの有無なども確認できるとより安心できます。

当日の仕事(案内、進行、会計など)

お店やプランが決まって予約が完了したら、参加者にはできるだけ速やかに日時・場所・予算について確認の連絡を回しましょう。現地集合であれば、お店への詳細な行き方や地図、予約した名義(幹事の名前など)も忘れずに伝えます。お店とは別の場所に集まるのであれば、当日にその場所からお店まで案内できるようにしておくとよいでしょう。

気の置けない友達とのおしゃべりが目的の女子会の場合、特に司会進行の必要はないかもしれませんが、それでもせめて冒頭の乾杯くらいはあるとよいですね。もし、お互い面識のないメンバーが多いようなら、幹事の仕切りで自己紹介タイムを設けてもよいでしょう。

会計をいかにスムーズに済ませるかも、幹事の腕の見せ所です。コース利用の有無に関わらず、事前に集金用封筒と釣銭・釣札を用意しておくと、集金時、慌てずに済みます。

割り勘にする場合は、たとえ1円単位で割り勘にしても端数が出てしまうことがあります。できれば最低10~100円単位での割り勘にして、お釣りを再分配できるとスマートです。それでも端数が余ってしまった場合は、メンバーにどうするか聞くのが一番です。「幹事さんがもらって!」といわれたときにはありがたく受け取り、意見がまとまらない場合はレジ横などの募金箱に入れるという手もあります。

女子会ならではの状況に応じた仕事

トークの聞き役をする

流れによっては会社の上司や先輩など、他のメンバーより少々立場が上の人が参加することもあるでしょう。また、別の職場などに勤めていて他のメンバーの話になかなか混ざれない人も出るかもしれません。状況次第では、そうした参加者のトークの聞き役を買って出るといった心くばりを、幹事としておこなったほうがよい場合もあります。

タイミングを見て男性を呼ぶ?

メンバーによりますが、盛り上がってきたところで男性がいたほうがよいというノリになる可能性もあります。あらかじめそんな空気を感じる顔ぶれが集まる場合には、事前に職場や知人の男性の都合をさりげなくチェックしておくとよいでしょう。

サプライズをする

たまたま女子会の日程前後に誕生日を迎えたり、資格試験に合格したりといったことで、何かお祝いしてあげたいメンバーがいるときにサプライズ演出をすることも、場を楽しく盛り上げる手段のひとつです。お店によっては誕生日用プレートを無料でサービスしてくれるところもありますし、その他サプライズを仕掛けたい相手以外のメンバーで事前に打ち合わせをするなどして、ちょっとスペシャルな時間を作ってみてはいかがでしょうか?

以上、女子会幹事がやるべきことや、上手にこなすためのポイントなどをご紹介しました。「鳥メロ」でも、女子会がしやすい個室やゆったりしたお席、女性にも飲みやすいオリジナルドリンクなどを用意しています。幹事としてお店選びをする際は、ぜひご検討ください。

鳥メロニュース一覧へ