三代目 鳥メロ元住吉西口店の鳥メロニュース
三代目 鳥メロ元住吉西口店の鳥メロニュース画像

コラム

全店共通

2019.08.23

鳥メロでは郷土料理も食べられる!クセになる「りゅうきゅう」の魅力とは

三代目 鳥メロ元住吉西口店の鳥メロでは郷土料理も食べられる!クセになる「りゅうきゅう」の魅力とはの画像

「りゅうきゅう」ってどんな食べ物?

皆さんは「りゅうきゅう」という食べ物をご存じでしょうか。
「りゅうきゅう」とは大分県の郷土料理で、漁師の知恵から生まれた魚料理です。
アジ・サバ・カンパチ・ブリなどの新鮮な魚の切り身を醤油・酒・みりん・ショウガ・ゴマなどを混ぜたタレに漬け込み、ネギやワサビなどの薬味と一緒に食べます。刺身とはひと味違った食感と、鼻に抜ける薬味の香りがクセになる逸品です。

「りゅうきゅう」のルーツ

「りゅうきゅう」は元々、漁師が獲った魚を保存するために作り始めたものです。また、刺身として食べた分の残りをアレンジして、美味しく食べるためにも作られていました。
居酒屋などでメニューとして出される「りゅうきゅう」は、刺身としても食べられる切り身を使用したものが主流です。

「りゅうきゅう」の名前の由来

「りゅうきゅう」の名前の由来は2つあります。
1つ目は、料理方法が琉球の漁師によって広められたため。2つ目は、ゴマを和える料理方法の「利休和え(りきゅうあえ)」が語源となっているためです。ルーツは沖縄にありますが、いつしか大分県の郷土料理に発展しました。

「りゅうきゅう」のアレンジ料理

お酒のおつまみとして人気の「りゅうきゅう」ですが、ご飯と一緒に食べるのも絶品です。

ほかほかのご飯にりゅうきゅうをのせた「りゅうきゅう丼」や、熱々のダシ汁をかけた「りゅうきゅう茶漬け」も人気。さまざまな食べ方や具材を使用することから、老若男女問わず愛される郷土料理となりました。

鳥メロでは「アジのりゅうきゅう 399円(税抜)」を食べられる!

焼き鳥居酒屋の鳥メロでも、夏季限定メニューとして大分の郷土料理「アジのりゅうきゅう 399円(税抜)」をご提供しております。
アジの切り身は小さめにカットしているので、複数でシェアするのもおすすめ。また、たっぷりかかったネギとゴマのアクセントが絶妙で、ついついお酒が進んでしまう逸品です。

鳥メロで他にも夏季限定メニューとして、サクサクで程よい苦みが特徴の「カタクチイワシの唐揚げ 299円(税抜)」・出汁の効いたつゆがさっぱりとした「茄子の揚げびたし 199円(税抜)」・甘辛でスタミナ満点の「ニラの豚バラ肉巻棒 499円(税抜)」などもご用意しております。

他にも、「アジのりゅうきゅう 399円(税抜)」と相性抜群のドリンクも豊富に取り揃えています。
鳥メロ一押しの「中生 スーパードライ 199円(税抜)」は、辛口でクリアなキレがポイントです。また、りゅうきゅうと言えばやっぱり焼酎ですよね!高級韓国麦焼酎の「緋緞 グラス 399円(税抜)」や、コクのある芋焼酎「金黒 グラス 450円(税抜)」など鳥メロでは、グラスからボトルまでバリエーション豊富な焼酎をご用意しております。
みなさんもぜひ、美味しいお酒と郷土料理を楽しみにいらしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

鳥メロ_居酒屋飲み放題

鳥メロニュース一覧へ

タグ一覧