三代目 鳥メロ元住吉西口店の鳥メロニュース
三代目 鳥メロ元住吉西口店の鳥メロニュース画像

コラム

全店共通

2019.06.10

合コンの服装を選ぶときのポイント

三代目 鳥メロ元住吉西口店の合コンの服装を選ぶときのポイントの画像

合コンでは、誰しもがよい出会いを望んでいます。そんな中で、参加者は何を着ていけばよいか、迷ったことがあるはず。人間の大まかな評価は第一印象で決まると言っても過言ではありません。今回は、合コンの服装についてご紹介します。

合コンの服装に正解はない。でも迷ったら押さえたいポイントはある

素敵な出会いを期待して心を弾ませ向かう合コン。でも何を着ていけばいいかわからず、困ってしまった経験はありませんか?人の好みは千差万別ですから、絶対に正解だという服装はありません。でも押さえておけば、好感度が上がるポイントはあります。次の合コンで何を着ようか迷っている方は、以下で紹介するポイントを参考にしてください。

合コンの服装を選ぶときのポイント ~男女共通~

まずは男女共通の押さえておくべきポイントです。

清潔感がある服装にする

清潔感、これは何よりも重要です。ヨレヨレのシャツを着ていったり、ニットの袖にシミがついていたりしたら、それを目にした人に、「この人ちょっとだらしないのかも」「この合コン、そんなにやる気がないのかな?」と、思われてしまうことも。それを避けるためにも、洋服はシワやシミがないか、靴やカバンは汚れがないかをチェックして、清潔な装いを心がけましょう。

また、白や水色など、一般的に爽やかだと言われている色を身に着けると、全体的な清潔感がアップするのでおすすめです。その他、ヒゲが伸びていないか、汗臭くないか、爪が伸びていないかなど、体のケアも忘れずにしておきましょう。

TPOを考えた服装にする

ときと所と場合を考えた服装を選ぶことも大切です。合コンの場所が賑やかな居酒屋なのか、それとも高級レストランなのかを確認し、前者であればカジュアルよりに、後者であればきっちりよりにしておくといいでしょう。

合コンの服装を選ぶときのポイント ~女性編~

男女共通のポイントを押さえたあとは性別ごとに。まずは女性編です。

スカートのほうがよい

女性はスカート、もしくはワンピースを着ることをおすすめします。女性向けアイテムの代表ともいえるスカートを身に着けることで、女性らしさを強くアピールできますよ。

ただ普段スカートをはくことがなく、あまりはきたくないという場合は、パンツスタイルでもOK。その場合は、メイク、アクセサリーなどを工夫して女性らしさを演出しましょう。

アクセサリーはシンプルで小さめを選ぶ

アクセサリーは派手なのが好き!という方もいるかもしれませんが、合コンのときは小さめのものをチョイスするほうがベターです。ジャラジャラした派手なものはどうしても個性が強くて、男性にとっつきにくい印象を与えてしまうこともあります。

派手すぎない・露出が多すぎない服装にする

胸元が大きく開いたカットソーや、網タイツなどの服装は避けるようにしましょう。派手な服装は軽いイメージがつきやすく、本命として見てもらいにくくなってしまいます。かがんだときに下着が見えるような服はNG。もし見えてしまったら、男性も気まずくなってしまいます。

あまり高いブランドのものは避ける

バッグや財布、靴をハイブランドで固めるのは控えたほうがいいでしょう。ブランドアイテムばかり持った女性はどうしても「お金がかかる」という印象を持たれがちです。身に着けすぎず、アクセント的ならOKなので、ワンポイントで使う分には問題ありません。

合コンの服装を選ぶときのポイント ~男性編~

次に男性編です。男性の服装にも押さえるべきポイントがあります。

シンプルで体型に合ったものを選ぶ

女性は男性の服装に、シンプルさを求めていることが多いです。大きなロゴが入ったアイテム、派手なアクセサリーは避けて、すっきりとしたコーデを心がけると無難です。

また自分の体型にあった服を選びましょう。大きすぎるとだらしなく見えてしまいますし、小さすぎるとピチピチしていておかしいです。

いわゆる「チャラい」服装は避ける

トレンドアイテムばかりを取り入れて統一感がないコーデ、アクセサリーをゴテゴテつけすぎた服装は、派手、軽い、チャラいといった印象を与えてしまいます。トレンドもの、アクセサリーを身に着ける場合は、1つか2つまでを目安にしたほうが無難です。また、先のとがった靴、胸元がはだけているシャツも女性には不評ですので、避けたほうがいいでしょう。

色合わせを考える

女性は男性にシンプルな服装を求めますが、服の色についても同様です。迷ったときは白、灰色、黒系の色を選ぶのがベター。全体的な色遣いを3色以内にすると、コーデに統一感が出て、おしゃれ度もアップします。

靴にこだわる

おしゃれは足元からとよく言われますが、できれば高級なものや流行りのデザインのものをはくと、全体のコーデの印象がグッとよくなります。「この人は細部までこだわりを持っているんだな」と、しっかりした男のイメージを持ってもらえるでしょう。ハイブランドのものが難しい場合でも、はきつぶしたものは避けて、綺麗な靴をはくよう心がけてください。

以上が合コンの服装を選ぶときのポイントになります。コーデに迷ったときは参考にしてください。素敵なコーデで、素敵な出会いを引き寄せましょう!

鳥メロニュース一覧へ

タグ一覧