三代目 鳥メロ鴻池新田店の鳥メロニュース
三代目 鳥メロ鴻池新田店の鳥メロニュース画像

コラム

全店共通

2019.11.01

お酒が飲めない人はどうする?飲み会での上手な断り方

三代目 鳥メロ鴻池新田店のお酒が飲めない人はどうする?飲み会での上手な断り方の画像

社会人の方は特に忘年会や新年会、歓送迎会など、一年を通して「飲み会」に参加することも多いかと思います。
しかし、「飲み会に参加したくない…」という方もいるのではないでしょうか?
その中でも、「お酒を飲みたくないから参加したくない」という方がいらっしゃるのも事実。

飲み会はお酒が飲めない人にとっては憂鬱なイベントですよね。
しかし、それでも参加しなければならないシーンも必ず出てきます。
そこで今回は、飲み会での上手なお酒の断り方をご紹介します。

お酒を飲めない人は飲み会でどうするべき?

飲み会では無理にお酒を勧めてくる人と、勧めてこない人がいますよね。
まず、前者の人の近くに座るのは控えましょう。また、後者の人の隣に座ったり、その人を中心に会話をするのもおすすめです。

飲み会での上手なお酒の断り方

お酌をされる時など、断るのも結構気を遣ってしまいます。
「相手が上司だと断りにくい」「場をしらけさせてしまうのではないか」など、ネガティブなことをあれこれ考えてしまいますよね。

かといって「一杯だけ…」など、中途半端な断り方をすると、「飲めるじゃん」と勘違いさせてしまいます。
このような場合は、一滴もお酒を飲まないという姿勢を見せ、「本当に飲めません」とキッパリ断りましょう。または、「車(自転車)で来ているので飲めません」など、絶対にお酒を飲めない状況である旨を伝えるのもいいです。

飲み会でお酒を飲まなくて済むための対策

お酒の上手な断り方をご紹介しましたが、可能であれば断らずとも飲まなくていい状況を作りたいものです。
次に、お酒を飲まなくて済むための対策をご紹介します。

飲み物をカモフラージュする

「ウーロン茶をウーロンハイのように飲む」・「水を日本酒や焼酎のように見せる」・「ジンジャーエールをシャンディーガフに見せる」など、ソフトドリンクをお酒のようにして飲む方法があります。この時、席で注文すると周りの人に気づかれてしまうので、トイレに行くふりをしてこっそり店員さんにもらいましょう。

相手の意識をすり替える

相手の意識を、お酒を飲ませることから、別のことにすり替えましょう。
「プライベートな質問をする」・「仕事の悩みを相談する」・「相手の興味があることをひたすら質問する」などの方法があります。
このような会話をしていれば、お酒を飲む・飲まないという流れはどこかにいくはずです。

忙しいフリをする

幹事を買って出るなど、ゆっくり座って飲めない状況を自ら作り出すのもいいでしょう。
乾杯の音頭や挨拶、追加注文、会計など幹事はやることがたくさんあります。
追加注文を担当すれば、こっそり店員さんにソフトドリンクを注文することもできますよね。

ここまで、お酒の上手な断り方についてご紹介しました。
一口飲んでも真っ赤になって倒れてしまうようなアレルギー体質の場合は、何があっても絶対に飲まないようにしましょう。
事情をしっかり説明すれば、周りも理解してくれるはずです。

しかし、突っぱねるような断り方をしてしまうと、相手を不快にしてしまう可能性があります。重要なのは、断り方・かわし方です。
また、一緒にお酒を飲むことで親近感が生まれることはよくあります。

普段話さないような人と話せたり、知らない一面を知れたりと、お酒は飲まずとも飲み会に参加することで得られるメリットはたくさんあります。
せっかくの機会ですので、お酒を上手くかわしながら、飲み会の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鳥メロ_居酒屋飲み放題

鳥メロニュース一覧へ

タグ一覧