三代目 鳥メロ錦糸町南口駅前店の鳥メロニュース
三代目 鳥メロ錦糸町南口駅前店の鳥メロニュース画像

コラム

2019.04.01

飲み会のお礼はどのようにする?タイミングや内容など

三代目 鳥メロ錦糸町南口駅前店の飲み会のお礼はどのようにする?タイミングや内容などの画像

上司や取引先と飲み会をしたらお礼をする

社会人になると、仕事の関係で上司に誘われたり、取引先から接待されたり接待したりと、お酒を飲む機会が増えます。そんな飲み会の後に、上司や取引先にお礼を伝えているでしょうか。お礼をきちんと伝えることは、人間関係の基本であり、ビジネスのマナーです。
ここでは飲み会のお礼に関して取り上げました。

飲み会のお礼をするタイミング

飲み会のお礼については、いつ伝えるかというタイミングがポイントになります。
飲み会が終わった直後に直接お礼を伝えるのは当然のことですが、そのあとは、翌日のできるだけ早いタイミングでお礼を言いましょう。
上司や先輩の場合なら、翌日の始業前に「昨日はご馳走さまでした」「昨日はありがとうございました」などとお礼を言いましょう。取引先も飲み会の翌日にも会うかもしれません。翌日の午前中などできるだけ早く電話かメールでお礼を言いましょう。遅くても翌日中には伝えましょう。
お礼を伝えるタイミングで大事なのは、スピードです。

飲み会のお礼をする方法

では、お礼を伝える方法にはどのような方法があるでしょうか。最も気持ちを伝えられるのは、直接会って伝えることです。同じ職場の上司や先輩であれば、できるだけ会って伝えます。
それ以外の方法としては、電話をする、パソコン等のメールを使う、お礼状を送るといった方法があります。

電話で伝える

同じ会社でも、少し離れた場所にいる上司や先輩であれば、電話が良いでしょう。取引先も、電話であれば、気持ちを伝えられます。ただし、手短に電話を切ることがポイントです。

メールで伝える

電話の場合、相手が頻繁に出入りしていてつかまえにくかったり、相手の都合の悪い時間に連絡をしてしまう場合もあります。メールであれば迅速にお礼を送ることができますし、相手も都合のよい時間にそれを確認することができます。それほど気を使わない相手でも、メールで一言お礼を伝えるだけで相手に気持ちが伝わるものです。同僚とか気安い相手などで携帯のメールアドレスを知っていれば携帯にメールするのもよいでしょう。
ただし、メールを送りっぱなしにするのではなく、次に会ったときに改めてお礼を伝えることが大事です。

お礼状を送る

出張先で接待を受けた場合など、ある程度格式ばったお礼が必要な場合もあります。そのような場合には、お礼状を郵送します。場合によってはちょっとしたお礼の品にお礼状を添えて送るのもよいでしょう。
お礼状は最も丁寧なお礼の方法と言えます。

このように、お礼を伝える方法としてはいくつもあるので、飲み会の内容、相手との関係によって、最も適切と思われる方法を選びましょう。

飲み会のお礼メールを書く時のポイント

お礼を伝える方法の中では、最も多く使われるのがメールでしょう。そこで、メールを書く時のポイントを紹介します。

メールの件名は、社内の方や気安い関係の方であれば「飲み会のお礼」でもいいでしょうが、取引先などには「食事会のお礼」とした方が無難でしょう。
お礼を伝えた後には、飲み会での思い出を入れると親近感が増します。趣味の話で意気投合したのであればそのことに触れるとか、2次会のカラオケで盛り上がったのであれば「歌が上手ですね」とほめ言葉を入れるもよいでしょう。
取引先から招待されたのであれば、店や料理の感想を述べると、より感謝の気持ちが伝わり好感が持たれます。

相手が上司や取引先であれば、丁寧な言葉遣いを忘れないようにしましょう。飲み会を通して親しくなったとしても相手との関係を考えて失礼のないよう書き方には気を付けましょう。

うまくお礼をして上司や取引先との関係を良好に

飲み会はゴールではなく、次へのスタートと考えたいものです。上司や取引先と飲み会を持つのは、より良い人間関係を築き、仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションの場です。その飲み会へのお礼を伝えることは、せっかく築いた人間関係をさらにスムーズにし、次のビジネスへのスタートの挨拶ともいえるものです。そこから、次の新たなビジネスが生まれるかもしれません。
丁寧にお礼を言われれば、ご馳走した方も決して悪い気はしないものです。反対に、お礼を言うのを怠り、「接待されて当然」という態度でいれば、仕事においても人間関係にとっても、決してプラスにはなりません。せっかくの機会にマイナスのイメージを与えてしまい、お互いの雰囲気を気まずくしてしまう可能性もあります。気を付けたいものです。

飲み会するなら鳥メロで!

「鳥メロ」は全国で展開する焼き鳥居酒屋です。気を使う上司や取引先、あるいは気が置けない同僚や後輩、友人など、飲み会をするなら鳥メロをご利用ください。
年末年始の忘年会や新年会、春先の歓送迎会、打ち上げや期末の締め会など、どのような飲み会でもお任せください。
鳥メロは飲み放題コースも豊富で、鳥料理が存分に楽しめる味もボリュームも贅沢なコースを多数用意しています。
お仕事帰りにも、気楽にお寄りください。おいしい料理と種類も豊富なお酒を用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

鳥メロニュース一覧へ

タグ一覧