三代目 鳥メロ赤羽東口駅前店の鳥メロニュース
三代目 鳥メロ赤羽東口駅前店の鳥メロニュース画像

コラム

全店共通

2020.01.10

お酒のおつまみにピッタリ!「メヒカリの唐揚げ」をご紹介します

三代目 鳥メロ赤羽東口駅前店のお酒のおつまみにピッタリ!「メヒカリの唐揚げ」をご紹介しますの画像

2020年1月16日から期間限定で、「メヒカリの唐揚げ」がメニューに加わりました。
皆様は「メヒカリ」という魚をご存じですか。一般家庭では滅多に出てこない魚だと思います。深海に生息するちょっぴりグロテスクなお魚です。

今回はそのメヒカリについてご紹介し、またメヒカリの唐揚げにピッタリなお酒も併せてお送りしていきたいと思います。

 

メヒカリの特徴

分類:ヒメ目アオメエソ科アオメエソ属
全長は20cm程度で、見た目は瞳全体が青色をしているということもあり、少しグロテスクです。名前の由来は、目が大きく青く光っていることに由来します。メヒカリ(目光)が一般的な呼び名ですが、静岡県沼津市ではトロボッチとも呼ばれたりします。水深150~450mに生息しており、生態に謎の多い魚で、産卵場所や成熟する場所が不明です。調理法は、刺身、天ぷら、干物、塩焼きなど幅広く食べられます。味の特徴は、さっぱりとしていてキスに似ています。しかしキスに比べ白身には程よい脂がのっていて、より深い旨味があるとされています。身はもちろんのこと、骨まで柔らかいので唐揚げにすると全て食べられます。ウロコが細かく取りにくく、柔らかい魚なので早く料理しないといけないという特徴があります。

 

産地

青森県から鹿児島県まで太平洋沿岸に広く分布し、中でも常磐沖は全国有数の漁場です。主な産地は、静岡県、愛知県、三重県、高知県、宮崎県です。旬の時期は通年ですが、千葉県以北では冬~春、日向灘では7~8月と12~1月とされています。
全国的な知名度が低かったため、福島県のいわき市は市の魚を制定してPRを行うなど地道な努力を継続して今では全国的にも知られる魚となっています。

 

メヒカリに合うお酒は?

上記にあるように、味の特徴はキスに似ていますが脂がのっているそうです。和食に近いということで、日本酒と焼酎なんかはいかがでしょうか。

日本酒 灘仕込(熱燗)/八海山/獺祭等外/夢/吟醸生貯蔵酒/スパークリングワイン日本酒澪
焼酎 緋緞甲類/金黒/盈進/ニッカ・ザ・麦焼酎

鳥メロでは以上のラインナップご用意しておりますので是非メヒカリとご一緒にお楽しみ下さい。

 

いかがでしたでしょうか。普段はあまり流通されてないメヒカリについて興味沸いてきましたか。
是非1度食べてみたいと思った方は足をお運び下さい。

 

その他新メニューもこちらからご確認下さい!

鳥メロニュース一覧へ

タグ一覧